• 弁護士角田進二

海外物件につき居座り屋に注意

大きな別荘を購入する場合、その管理をしなければなりません。たまに、その中には居座り屋がいます。勝手に別荘を乗っ取り、お金を要求する人間です。


海外でそうした事件があり、幸い追い出すことができましたが、冬ですと追い出すのに猶予などが必要になったりします。


最初は良い顔をしますが、被相続人がなくなったら、それを良いことにこうしたことを言ったなど証拠もなしに主張するのでタチが悪いです。被相続人が亡くなる前に色々と整理すべき事項の一つです。

2回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

富裕層が相続を考える前に

そもそも、相続をするよりも、優秀な人材(ベンチャー)に投資をして、そこに株主として子供をショインさせれば良いことであろう。 少なくても優秀な人材と知り合うことができればそれが一番の財産であったりする。 投資は、1番リターンが来やすく、技術とマーケットの見極めさえ出来れば可能です。そして、そこに優秀な人材を投入出来れば、買収、IPOなども考えることができます。 https://note.com/ss